機能も充実!ネットワークカメラが選ばれる理由|最新式の防犯カメラ

セキュリティ

高い機能性

泥棒

アナログ式防犯カメラとは違い、デジタル式のネットワークカメラは高い解像度があることが人気です。また、逆光補正機能なども搭載していることから、どのような状況下でもハッキリとした映像を撮影できます。

設置費用も安い

セキュリティ

防犯カメラを設置する場合、配線工事に掛かる費用が大きな負担となります。しかし、ネットワークカメラであればPoEHUB給電が行えることから、配線工事をせずに済むので、格安で設置してもらうことができるでしょう。

リアルタイムでの受信

セキュリティ

デジタル式のネットワークカメラならば、パソコンやスマートフォンを利用することで映像をいつでも確認できます。室内にいるペットや子供の様子を確認することや、音声の双方向受信で危険行為を諌めることにも利用できるのです。

プロに任せる設置

ワイヤレスのネットワークカメラは防犯対策に最適。設置も簡単なので導入しやすいアイテムだと言えるでしょう。

泥棒

多くの人が考える防犯カメラは、建物の隅にカメラを設置し、別室でテレビや録画機器を使用して犯罪行為が行われた証拠を残す事ができるもの、という認識でしょう。このタイプのカメラは多くが一般的に出回っているビデオカメラと同様の機能を持ったものであり、常にビデオテープやDVDなどへ録画するものなのです。しかし、現在需要が高まっているタイプの防犯カメラは、ビデオカメラのようなアナログ式のカメラとは違うものとなっています。これがデジタル式とも呼ばれるネットワークカメラであり、機能も豊富で解像度も高いとして多くの人に利用されているのです。ネットワークカメラはウェブカメラを利用して撮影されるタイプの防犯カメラであり、形状も小型であるため人に見つかりづらく、また室内の景観を損ねることが無いとして人気なのです。ネットワークカメラの名前どおり、インターネットを通じて情報を受信することができます。パソコンやスマートフォンを介して映像をリアルタイムで確認することができるので、防犯に役立てられるほか、室内にいる子供やペットの様子を調べるために利用される事もあるのです。

ネットワークカメラを設置する場合、カメラを専門で取り扱う会社に依頼する必要があります。防犯カメラ専門の会社では、従来のアナログ式防犯カメラに加え、多くのネットワークカメラも取り扱っているので、見た目や機能、または費用の面から自由にカメラを選ぶことができるでしょう。このネットワークカメラは、PoEHUBを利用することで配線工事を行わずに済むというメリットもあるので、格安での設置工事を行ってもらえるでしょう。防犯カメラは、きちんと周囲の様子を広く見渡せる位置に設置する必要があります。専門店のスタッフは設置のプロでもあるので、適切な位置にカメラを付けてくれるでしょう。周囲を広く確認することで防犯機能を高めるだけでなく、カメラの台数も節約することにも繋げられるので、非常にお得なのです。